アクションカメラ、ISAW EXTREMEの使用感

散歩とアウトドア用にビデオカメラを買うことにしました。

悩んだ末に、防水性に優れた小型のアクションカメラにしました。

1.アクションカメラの画像は広角で人間の眼で見たような動画が撮れること

2.フルハイビジョン対応の動画であり、jpgのカメラ画像も撮れる。

3.wifiでカメラの管理が可能なので、スマホやiPhoneと連携できる

これらが、採用の理由です。

SJ4000が一番安くて1万円ぐらい、ISAW EXTREME は最安値でも2万五千円しました。これでもGOPROと比べればずいぶんと安いようです。

アクションカメラの動画はMOV形式が多いですが、ISAW はMP4です。どちらもスマホで見れる形式である。MP4はWordpressなどの動画投稿にも使えるので敢えてISAWにしました。レンズがSONY製で性能が良くて、暗所撮影にも強いので、購入しました。

最近、ドライビングレコーダーや監視カメラの技術がそのままアクションカメラに採用されることで、臨場感溢れるスポーツの動画撮影に愛用する人がふえている。スキー、サーファーなどが身につければ、滑降や波浪の画像が簡単に撮影できる。釣り具のシマノも小型水中カメラを販売している。

有名になった韓国の航空機墜落の動画も危うく難を逃れたドライバーが車に付けていたドライビングレコーダーの動画でした。

ウオークマンがiPodに負け、ガラケーがスマホに負けたように、ビデオカメラの世界もフルハイビジョン対応のアクションカメラが勝者となりそうな予感がする。

image

ISAW EXTREMEの概要を記しておきます。 メーカーの記事から

●1080P 60フレーム 録画性能を手のひらサイズの本体へ!細部まで美しい高画質と滑らかさを両立させ、自然で臨場感あふれる映像や映画のような大迫力の1シーンも簡単に撮影できます

●SONY "Exmor R" Sensor採用 1200万画素 高感度センサー光量の足りない暗い環境にも強く、ノイズの少なく鮮明な映像や、鮮やかで美しい映像を撮影できるように選ばれたセンサーです

●60m完全防水 水中での色味を再現するアクアモード搭載激しいウォータースポーツにおいても優れたパフォーマンスを発揮します

●スーパースロー スムーズなスローモーションビデオ作成高フレームレートでの撮影モードも搭載されています

●より強力になったタイムラップ撮影機能!一定間隔で写真を撮影し、それを繋げて動画形式で保存ができる、ISAWオリジナルの機能です

●最大4倍!デジタルズーム機能最大4倍まで遠くへズームしながらの撮影が可能です

●Wi-Fi機能搭載 撮影のコントロール全てiPhone/スマホで!専用ソフトをダウンロードするだけで撮影のコントロールが遠隔で行えます

●本体で映像再生 大画面2.0インチ液晶搭載!

●MicroSDカード 最大64GBまで対応!

●大容量バッテリー 最大2時間までの連続撮影可能!

●どんな角度からでも見える3つのLED表示!

●場面に応じて選べる本体を守る3種類のケース!

●本体とテレビを繋いでダイレクトにHDMI接続の高画質再生!

●USB接続で使える4つの機能 充電/データ転送/外部マイク接続/アナログ出力

使用して、実によく撮れます。

IPHONEと比較して、広角で画質も負けないですね。

使用結果は、こちらの紹介Link を見てください。

アクションカメラ  

— posted by tokyoblog at 02:17 pm  

T:125 Y:684 Total:195474 Online:04
ThemeSwitch
Created in 0.0257 sec.