ユーザ用ツール

サイト用ツール


start

ようこそ

最近の生活の変化とミニマリスト宣言

  • 新聞や書籍、ニュースなどのテキストベースのビジネスは、インターネット上に移り、ウェブで行われるようになった。
  • 個人は、パソコンを離れて、スマホやパッドで通信を行い、情報を入手するようになった。
  • 通販が盛んになり、多くの商品、サービスがネット上で取り引きされるようになった。
  • ウェブ上に、玉石混交の情報が氾濫して、情報通信の量が急増している。
  • 出版も衰退し、e-bookstore 電子書籍に移行しつつある。

クラウドサービスは使わない:無駄な通信をミニマムに

これだけ、インターネットとウェブの活用が進むと、好むと好まざるにかかわらず、次の対策が必要であろう。

  1. 携帯電話をやめて、スマホへ
  2. パソコンをやめてパッドへ
  3. 通信コストの最小化
  4. そのうち、固定電話をやめるかも

両方を使っていると、手間がかかるし、費用もかかる。 この時、問題になるのが、

  1. やり方がわからない–>情報リテラシーの問題
  2. 価格の高いサービス、あまりに高機能なサービスへの誘導問題

である。 やり方は、自分で勉強し、ウェブ上でまともなサイトを探して教えていただくことしかない。

高機能なドライブやクラウドサービスを受け入れない。

どのようなサービスが良くないか。個人的には、次のサービスは使わないのがお勧めでしょう。

  1. 商用クラウド上のバックアップやファイル管理サービスや数多くのアプリ。
  2. WEB上での写真管理や文章管理を勧めるサービス

実際に使ってみたが、更新が多い、有料の拡張サービスへのお勧めで騒がしい、何よりも安定していつまでも使っていけるか心配になります。特に、ネット上メモリー領域を使うonedrive、Googleドライブ、iCloud、そしてEvernote などは、便利なだけにどんどん使うと、写真、音楽、動画、pdf、スマホのバックアップデータなどで溢れて、高額な追加支払いが、毎月発生することになる。

最大の問題は、通信量の急拡大でしょう。毎月お金を支払って、遠くの有料メモリにデータを送受信することは、個人的にも社会的にも無駄なことと思われる。

一番良いのは、家庭内のストレージを使うことです。 第一の方法は、wifiでネットストレージに、スマホやパッドのデータを保管し、商用クラウドと同様の常時利用を実現することです。 第二の方法は、パソコンに接続してスマホやパッドと同期したり、バックアップをとることでしょう。この方法は、お気軽さに常時閲覧や保管できないので、前者の自宅でクラウドサービスの方が良いです。

自宅でネットストレージ:synologyのNAS

最近のNAS(ネットストレージ)は高機能です。

  1. 通信にはLANとWIFI(LAN経由)を使います
  2. 価格は2万円ぐらい、3TBのメモリ入れて3万円ぐらい
  3. synologyのNASを購入
  4. 家庭内にストレージ兼WEB+cloudの環境が実現できる
  5. 当然、ファイルのアップロード、ダウンロードができる。
  6. phpやWEBサーバーになり、PHP、mysql、javaなどが使える。WEBの開発環境とも言える。
  7. webアプリが、ワンタッチで導入できる。私はwordpress、dokuwikiを使ってみました。
  8. cloudサービス、写真はphotoアプリ、noteアプリなどiPhone用のアプリが充実している。
  9. 遠隔で起動や停止、導入アプリの管理などNASの管理をiPhoneでできる。

Synology DiskStation DS216jには興味深い機能がある。それはアプリケーションサーバ的な使い方だ。先に説明したパッケージセンターの項目を見ると、クラウド系ストレージの名前だけでなく、MariaDB(MySQL)、Web Station(Apache)、DokuWiki(Wiki)、Drupal(CMS)、WordPress(BLOG)、Node.js、Rubyといったアプリケーション作動環境もパッケージで用意されているのが分かる。 NASは基本的にLinuxで作動しているため、Linux上で動くものであればNASとはいえ理論的にはいろいろなツールが利用可能。SSHでアクセスできるため手動でインストールもできるが、パッケージが用意されていればワンクリックでインストールできるためより便利に扱える。 全機能を使うのは大変なので、徐々に機能強化すればよいように、アプリ単位で稼働や停止ができる。 ドメイン名の取得やウェブの公開や停止も遠隔で管理できます。

自前のWEB環境

なぜ、自前のクラウドが良いかは、すでに述べたが、言い忘れたことに、写真や動画をcloud上に置くことのリスクが挙げられる。 家庭内ならば、LOCALいがいからのアクセスを全て遮断して、家庭内ストレージとして使える。もちろん、特定のホルダー、例えばウェブ公開用のhtdocホルダー以下と公開画像ホルダーphotoホルダーだけ、ワールドワイドにアクセスすることもできる。心配な方は公開ホルダーを使わずに、家庭内の機器からだけアクセスを受け付けるようにすればいい。

スマホの無料アプリを活用

iPhone上に置かれたsynologyの無料アプリです。DSがついたのがDISK STATION すなわちsynologyのアプリです。

img_0298.jpg

次に、何故 markdown 記法を使うか markdown記法は、タイプライターでテキストを作成し、テキストファイルを作るような記法です。ただし、ウェブで公開するためですので、いくつかのルールに従って、見出し、引用、太字、リンクなどの表現をします。 重要なことは、スマホ上の文章をmarkdown で作成して保管することです。そのためのアプリがたくさん出現しています。 これは、リッチテキスト、note、wordなどが.rtfや.docなどのファイルを作るように、.mdというファイルを作ってiPhoneやパッドに保管することです。私は、JWやw1などの無料アプリ(テキストエディタ)を使っています。

markdown しか使わない。

その理由は、

  1. 保管管理が簡単。ウェブ上にmdファイルを置くだけで、表示管理ができるwiki、blog、cmsが出現している。
  2. 無料。シンプル。個人が長年使うには、これで十分。
  3. ウェブで公開したり、pdf化、html 化など簡単にできる。

何故wordやEvernoteのような高機能の文書エディタを使うのか?進化が激しいビジネス用のエディタを使うと、更新を繰り返し、高価なビジネスモデルに乗せられてしまい。お金も手間も大変です。なぜ、Twitterが使われるか。テキストだけで呟くことで十分かつ集約したりテキスト分析しやすい。 高機能なものは、恐竜のように滅ぶのかもしれません。

最近のblogやcmsにmysqlなどのデータベースを持たないmdファイルを活用したものが人気ランキングの上位を占めるようになった。 これで、ウェブの移行や管理も簡素化されました。 驚いたことに高機能なwysywigエディタを装備できるwordpressにおいてさえ、md記法を使いたいニーズに応えるようになってきた。

ᕕ)^_^ )ᕗ

start.txt · 最終更新: 2017/01/26 by dokuwikimaster